パークに遊びに行くと、いつも元気に優しく私たちを出迎えてくれるキャストさんたち♪
「こんにちはー」と元気な声を聞くと、こっちまでハッピーな気分になってしまいますよね。

ディズニーファンなら一度は憧れるのが、このキャストさんのお仕事ではないでしょうか。
キャストさんのほとんどはアルバイトである…という噂は多くの人が知っているかもしれません。

今回はディズニーで働くキャストさんについて、決まり方や配属先などを徹底解説していきたいと思います!

キャストの種類


東京ディズニーリゾートに行くと、アトラクションやレストラン、ショップなどパークの隅々にたくさんのキャストさんがいますよね♪
キャストさんは一人一人どこで何を担当するのかが決められていて、担当部署にて1日お仕事をこなします。

キャストの種類をご紹介していきます♪
仕事内容については主となるもののみ記載しています。

職種 仕事内容
アトラクションキャスト アトラクションの運営
インフォメーションキャスト ゲストからの問い合わせ対応
カストーディアルキャスト パーク内の清掃
ガイドキャスト ツアーゲストの案内
ゲストコントロールキャスト パレード・ショー鑑賞時ゲストの誘導
ゲストリレーションキャスト 総合案内所でのゲストの対応
メンテナンスキャスト ウエスタンリバー鉄道(TDL)の運転
パーキングロットキャスト 駐車場での誘導
ワールドバザールキャスト パークエントランスでの当日券販売・チケット確認
ショーキャスト ショー出演者のサポート
マーチャンダイズキャスト ショップでのレジ、グッズ補充
マーチャンダイズホテルキャスト ディズニーホテル内ショップでのレジ、グッズ補充
フードサービスキャスト 飲食施設での受付、料理提供
カリナリーキャスト 飲食施設でのメニュー管理、調理補助
クラークキャスト 資料作成、電話応対等の事務作業
ショーイシューキャスト ショー、パレード出演者の衣装管理
ショーサービスキャスト ショーで使用する機材の操作
セキュリティーオフィサー パークや駐車場の防犯警備
テラーキャスト 各店舗のレジ釣り銭準備
ディストリビューションキャスト 食品、食材等の配送、管理
ファイアーキャスト 防災センターでの監視
ファシリティキャスト ショップのショーウィンドウデザイン
ワークルームキャスト キャラクターコスチューム作成
ウィッグキャスト ダンサーが使用するウィッグ作成
ヘアアンドメイクアップキャスト お子さんがプリンセスへと変身するサービス〈ビビディ・バビディ・ブティック〉でのヘアメイク
ナースキャスト 救護室や現場での応急処置
ソムリエキャスト ワインの提供

思ったよりたくさん種類があって驚きですよね!
こちらで紹介した全てのキャストが、時給制のアルバイトでお仕事をこなしているのです。

キャストになるには?


ではディズニーキャストになるためにはどうしたら良いのでしょうか。

東京ディズニーリゾートでアルバイトとして働くためには、

  1. ディズニー公式ウェブサイトよりアルバイト面接へ応募
  2. オリエンタルランド本社(東京ディズニーリゾートの運営会社)にて面接
  3. 面接に通るとキャスティングセンターから配役の案内が来て入社日を決定

といった段階を踏みます。

調べたところによると、東京ディズニーリゾートでキャストとして働くために採用される事はそれ程難しいことではないそうです。

前文でもまとめた通りキャストの種類がとにかく多く、より多くの人手が必要だということが関係していると考えられますね。
ただ、希望の配役を勤められるかどうかはまた別の話のようです。

配属先の決定方法


配属先は基本的にはディズニー側で決定します。
ディズニーの面接は面接会であり、キャスト希望登録をしてもらえる場であるそうで、面接時に希望の職種や勤務時間などを面接官に伝えます。

「このアトラクションのキャストになりたい!」「ここのレストランで働きたい!」というような配属先の具体的な希望はこちらからは出せず、あくまでも希望の職種を登録してもらえるのみです。

面接後、希望に合うような部署にアルバイトの空きが出た場合に、こちらのお仕事はいかがですか?と担当者から紹介の連絡があります。
ここで働きたい!という希望を持っていてもなかなか希望通りにはいかないようですね。

特に、1番人気のアトラクションキャストを希望している方は希望通りにいかない可能性が高いと言われています。

調べたところによりますと、このお仕事はいかがですか?と連絡があった場合、お断りをしても引き続き仕事を探してくれるそうです。
ただし、あくまでも配属先に空きが出た場合に連絡が来るというパターンなので、次にいつ連絡が来るかは分からないということになります。
その為、希望ではないけれども一度働いてみて、やはり希望だった職種に就きたい!と思って面接を受け直す方も少なくないようですよ。

少し希望とはズレていても一度働いてみるか、お断りして次のチャンスを待つかは慎重に考える必要がありますね!

まとめ

  • ディズニーキャストの種類は接客、非接客、裏方まで豊富にある!
  • キャストになるためには面接を受けなければならない
  • 面接でキャスト希望登録をしてもらい、空きが出るまで連絡を待つ
  • 必ずしも希望通りの職種で働けるわけではない

私たちが大好きな東京ディズニーリゾートはとにかく楽しくてハッピーは場所です。
そんなパークの夢のような空間の裏側では本当にたくさんのキャストさんが支えてくれていることが分かりましたね♪

ピンポイントでここで働きたい!という希望はなかなか通るのが難しいような印象です。
しかし、自分の希望とは違った場所でも、ディズニーの雰囲気に触れられてきっと楽しく働けるんだろうなと思います♪

気になっていた方やこれから面接を受けてみようかなと思った方のご参考にしていただけたら嬉しいです!

  • 【驚愕】ディズニーで吐いてしまったらどうなるの?スタッフの対応やサービス
  • 【保存版】東京ディズニーリゾートのジェットコースター!絶叫系アトラクションに彼女・彼氏が乗りたがる対策を徹底解説!
  • 【必見】東京ディズニーリゾート キャストの配属先や決まり方を徹底解説!
  • 【必見】ディズニーの着ぐるみキャラクターの中身の性別は?男?女?理由も併せて徹底解説!
  • 【保存版】より一層楽しめる!ディズニーに隠されたトリビアや豆知識を厳選して紹介!
  • 【必見】ディズニー懸賞は当たるの?ディズニー招待券が当選しやすくなるポイントを紹介!
おすすめの記事