ディズニーランドに行きたいけど、チケットの種類とかどんなものがあるのかな〜?

今回は、そんなあなたにディズニーチケットの種類や値段、購入場所まで詳しくご紹介していきますね!

ぜひチケットや購入場所を比較して、自分に合うものを見つけてみてくださいね。

【ディズニーチケット】種類や値段は?

では、まずはじめにディズニーチケットの種類や値段を詳しくご紹介していきますね。

ぜひチケットを購入する時の参考にしてみてください!

『1デーパスポート』

1デーパスポートは、ディズニーランドorシーのどちらかを1日楽しめるチケット。

値段は、

  • 大人❨18才以上❩ 7400円
  • 中人❨12〜17才❩ 6400円
  • 小人❨4〜11才❩ 4800円
  • シニア❨65才以上❩ 6700円

※3才以下は無料

 

『2デーパスポート』❨マルチデーパスポート❩

2デーパスポートは、2日間連続でディズニーランドを楽しめるチケット!1日目、2日目それぞれランドorシーのどちらに行くか選択することができます。

値段は、

  • 大人❨18才以上❩ 13200円

❨1デーパス2日分より1600円お得!❩

  • 中人❨12〜17才❩ 11600円

❨1デーパス2日分より1200円お得!❩

  • 小人❨4〜11才❩ 8600円

❨1デーパス2日分より1000円お得!❩

 

『3デーマジックパスポート』❨マルチデーパスポート❩

3デーマジックパスポートは、3日間連続でディズニーを楽しめるチケット。2デーパスポートと同じく1日目、2日目はそれぞれランドかシーどちらに行くか選択することができるんですが、なんと…3日目は両方行くことができる素敵なチケット!
値段は、
  • 大人❨18才以上❩ 17800円

❨1デーパス3日分より4400円お得!❩

  • 中人❨12〜17才❩ 15500円

❨1デーパス3日分より3700円お得!❩

  • 小人❨4〜11才❩ 11500円

❨1デーパス3日分より2900円お得!❩

 

『4デーマジックパスポート』❨マルチデーパスポート❩

4デーマジックパスポートは、4日間連続でディズニーを思うぞんぶん楽しめるチケット。1日目、2日目はランドかシーとちらかを選択し、3日目以降は両方行くことができます。

値段は、
  • 大人❨18才以上❩ 22400円

❨1デーパス4日分より7200円お得!❩

  • 中人❨12〜17才❩ 19400円

❨1デーパス4日分より6200円お得!❩

  • 小人❨4〜11才❩ 14400円

❨1デーパス4日分より4800円お得!❩

 

『スターライトパスポート』❨夜間パスポート❩

スターライトパスポートは、土日祝の15時以降にディズニーランドかシーに入園することができるチケット!

値段は、
  • 大人❨18才以上❩ 5400円

❨1デーパスより、-2000円❩

  • 中人❨12〜17才❩ 4700円

❨1デーパスより、-1700円❩

  • 小人❨4〜11才❩ 3500円

❨1デーパスより、-1300円❩

 

『アフター6パスポート』❨夜間パスポート❩

アフター6パスポートは、平日の18時以降に、ランドかシーどちらかに入園することができます。ちょっとしたデートにもおすすめ!

一律 4200円 ❨1デーパスより、大人-3200円・中人-2200・小人-600円❩

 

『2パーク年間パスポート』

2パーク年間パスポートは、ディズニーランド&シーを両方1年間楽しめるお得なチケット。

※入場制限がかかった場合は、入園できません。
  • 大人❨18才以上❩/中人❨12〜17才❩ 8万9000円

大人は1デーパス約12回分、中人は約13回分の値段で1年間ディズニーを楽しめます。

  • 小人❨4〜11才❩ 5万6000円

小人は、1デーパス約11回分の値段で1年間楽しむことができます。

  • シニア❨65才以上❩ 7万円5000円

シニアは、1デーパス約11回分の値段で1年間楽しめます!

 

『TDL/TDS年間パスポート』

TDL/TDS年間パスポートは、ディズニーランドorシーのどちらかを1年間楽しむことができます!

※入場制限がかかった場合は、入園できません。

  • 大人❨18才以上❩/中人❨12〜17才❩ 6万1000円

大人は1デーパス約8回分、中人は約9.5回分の値段で1年間楽しめる!

  • 小人❨4〜11才❩ 3万9000円

小人は、1デーパス約8回分の値段で1年間楽しめる!

  • シニア❨65才以上❩ 5万1000円

シニアは、1デーパス約7.5回分の値段で1年間楽しめる!

ディズニーチケット豆知識
・マルチデーパスポートは差額を支払えば、1デーから2デー・2デーから3デーと延長可能!
・ダウングレードは、予約取消料1日につき200円、変更手数料が1枚200円かかってきます。
・また日付変更も、変更手数料が1枚200円かかってきます。
・チケット変更場所は、ディズニー公式サイトで確認できます。

【ディズニーチケット】購入場所は?

次は、ディズニーチケットの購入場所をご紹介していきます。ぜひ自分が買いやすそうな場所を見つけてみてくださいね!

 

『当日券・購入場所』

はじめに、当日券を購入できる場所をご紹介していきますね!

 

1.『ディズニー公式サイト』からeチケットを購入する

オンライン予約では、行きたい日の閉園1時間前までeチケットを購入することができます!

※クレジットカードが必須。

チケットの受け取り方は?
・サイトから自宅でチケットをプリントアウトする
・スマホの2次元コードをかざして入園する

 

2.『ディズニーランド&シーの窓口』からチケットを購入する

窓口で購入するのは並ばないといけませんが、急に行きたくなって、オンライン予約したいけどクレジットカードやパソコンがない方向けの定番方法ですね!

 

【ディズニーランド窓口場所】

メインエントランス・インフォメーション&チケットブース

 

【ディズニーシー窓口場所】

・パークチケットブース/ノース

・パークチケットブース/サウス

※共に開園30分前から閉園2時間前まで、チケット購入可能。

 

当日券は、もしクレジットカードやパソコンなどがあれば、並ばなくてすむオンライン予約がおすすめです!

 

『前売り券・購入場所』

次は、行きたい日が決まっている方のディズニーチケット購入方法や場所をのせておきますね。

 

まず前売り券は、日付指定券とオープン券というチケットがあります!

 

【日付指定券】

入園日とパークを指定できて、入園保証がついてきます!

 

【オープン券】

オープン券は、日付指定せずに好きな時にいけるチケットです。でも入園保証がつかず入場制限がかかると入れない可能性があります。※有効期間は1年。

 

両方とも値段は同じなので、入園保証のある日付指定券がおすすめです。日付変更もできますしね!

 

それでは、前売り券の販売場所をご紹介していきますね!

 

1.『ディズニー公式サイト』からeチケットを購入する

当日券でもご紹介しましたが、前売り券も可能です。前売り券になるとスマホやプリントしてチケットを手に入る方法の他に、自宅にチケットを送ってもらうことも可能になってきます。

 

しかも自宅に発送してもらう場合は、クレジットカードがなくても代引きでチケットを購入することができますよ!

ただし送料390円プラス。

※入園希望7日前をすぎると購入できません。

 

送料がかかってきますけど、並ばなくてすむのと送られてくるかわいいキャラクターチケットが手に入れれるメリットがあるので、ぜひ検討してみてくださいね!

 

2.『東京ディズニーリゾート』でチケットを購入する

東京ディズニーリゾートの前売り券を購入できる、4つの場所があるのでのせておきますね!

 

【ディズニーランド】

・イーストゲート・レセプション

・団体窓口

 

【ディズニーシー】

・団体チケットブース

 

【東京ディズニーリゾートチケットセンター】

・JR舞浜駅

 

この4つの店舗から前売り券は、購入可能なんですけど中でもおすすめなのが、舞浜駅のチケットセンター!

けっこう混雑してそうに思われていますが、意外と混んでいなくてスムーズに購入できる!との口コミが多いです。日付変更もできるのでおすすめですよ!

 

3.『全国のディズニーストアー』で購入する

お近くのディズニーストアーで、前売り券を購入する方法です。現金でも購入できるので手に入れやすくはなっています!

全国のディズニーストアー・ディズニーチケットの取り扱い店舗は、公式サイトから確認できます。

 

4.『コンビニ・旅行会社・JR窓口』で購入する

身近な全国のコンビニや旅行会社、JR窓口で購入するお手軽な方法です。

 

【コンビニ】

コンビニは、『ローソン・ファミマ・セブンイレブン・サークルK・ミニストップ』の端末で、ディズニーチケットを手に入ることができます!

端末から予約して、レジにいって現金またはクレジットカードで支払うことができます。

 

【旅行会社】

近くの旅行会社にいってチケットを予約する方法。予約する作業の手間ははぶけますが、旅行会社によって予約券のみの場合もあり、当日ブースにディズニーパスポートと交換しにいかないといけない可能があるので、旅行会社に確認をしてみてください!

 

【JR窓口】

JRのみどりの窓口で、ディズニーチケットを購入することができます。ただ、旅行会社と同じく予約券の可能性もあるので、窓口の人に確認してみてくださいね!

JR窓口は、学校やお仕事帰りに気軽に購入できるのがおすすめポイントになっています。

 

身近な場所で、ディズニーチケット購入を考えているなら好きな時間に立ち寄れるコンビニからのチケット購入方法おすすめですよ!

まとめ

・【ディズニーチケット】種類は、

  • 1デーパスポート
  • 2デーパスポート
  • 3デーマジックパスポート
  • 4デーマジックパスポート
  • スターライトパスポート
  • アフター6パスポート
  • 2パーク年間パスポート
  • TDL/TDS年間パスポート

・【ディズニーチケット】購入場所は、

『当日券』

・ディズニー公式サイト

・ディズニーランド&シーの窓口

『前売り券』

・ディズニー公式サイト

・東京ディズニーリゾート

・全国のディズニーストアー

・コンビニ・旅行会社・JR窓口

今回は、ディズニーチケットの種類や値段、購入場所などをご紹介させていただきました!

個人的には、携帯から前売り券をweb購入してスムーズに遊びに行くのがおすすめかと思います。

ディズニー計画を楽しく立てながら、ぜひ参考にチケットも購入場所も検討してみてくださいね!

  • 令和初ディズニー七夕デイズの情報と浴衣ディズニーでの楽しみ方。七夕期間の混雑予想も大公開!
  • 今年もやってきた!夏のディズニーシーでの熱中症対策と夏限定のオススメなディズニーシールートを紹介!
  • ディズニーのキャラクターグリーティングのマナーまとめ!迷惑客にならないための鉄則を徹底解説!
  • 【令和元年】10連休のゴールデンウィークのディズニー混雑状況の予想と対策教えます!
  • ディズニーランドの隠れデートスポット白雪姫の井戸コインを井戸に投げると何が起こる?
  • お弁当持ち込みはNG?もし持ち込むならパンかおにぎりがおすすめ!その理由は待ち時間にあった!
おすすめの記事