シングルライダー』という言葉を聞いたことありますか?
東京ディズニーリゾートは、夢がたくさん詰まったとっても楽しい場所ですが、その人気さから、アトラクションへの待ち時間が長い事を難点に感じている方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、
アトラクションに乗る際に待ち時間を大幅に短縮して乗車することが出来る一つの方法として『シングルライダー』という裏技システムがあること
をご紹介していきたいと思います!

『シングルライダー』ってなに?


シングルライダーとは、アトラクションにできてしまう空席に、一人で乗車する方を優先的に案内してもらえるシステムです。
乗りたいアトラクションが2人乗りの場合、3人で来園したグループだと1席空席ができてしまいます。
このように、全てのグループできっちりと席が埋まるとは限らないですよね。

この出来た空席にシングルライダーの方が乗り込むことになります。
シングルライダーは、列に並ぶ際に指定のルートに案内されて、スタンバイに並ぶよりも早くアトラクション乗車口までたどり着くことが出来るのです。

どんな人が『シングルライダー』を使うの?

「1人でアトラクションに乗るなんて寂しくないの!?」と思う方もいるでしょうね。
しかし、意外にシングルライダーを利用する人って多いんですよ♪
理由として、

  • 一緒に来た人が絶叫系に乗れないけど自分は乗りたい!
  • 1人ディズニーで来た
  • 何よりも待ち時間の短縮を優先したい!

という方もたくさんいるからです。

私も実体験として、家族3人で行った際、隣にシングルライダーの方が乗ったことがあります。
また、列の前にいた女の子2人組が早く乗れるならシングルライダー行こうよと言ってシングルライダーを利用していたのを見かけた事もあります。
このように、意外にもシングルライダーを利用する方は多いんですよ♪

ですので、待ち時間を少しでも少なくしたい方、時間に余裕を持ってパークを楽しみたい方は是非シングルライダー戦法を試してみると良いでしょう!
1人ディズニーの方は1人で長い待ち時間を過ごさなくていいというメリットもありますね♪

『シングルライダー』を利用できるアトラクションは?


シングルライダーは全アトラクションで利用できるシステムではありません。
【東京ディズニーランド】
・スプラッシュ・マウンテン
【東京ディズニーシー】
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
・レイジングスピリッツ

以上の3アトラクションがシングルライダーシステムを導入しています。
この3つのアトラクションに乗る際は是非利用してみてくださいね。

『シングルライダー』利用方法


では、どのようにシングルライダーを利用するのでしょうか。

アトラクションの入り口には必ずキャストさんが立っています。
そのキャストさんに「シングルライダー希望です」と一言申し出てください。
これだけでシングルライダー専用の通路に案内してもらえます。
簡単ですよね♪

シングルライダーは1人でディズニーに来た方しか利用できないのではありません!
グループで来た方達もアトラクションに乗る時だけ全員がシングルライダーとして乗ることが可能です♪
しかし、そのときはアトラクション乗車口までは全員で行くことができますが、乗る際は席や乗り物自体もバラバラになってしまうので要注意です。

待ち時間はどれくらい?

シングルライダーの待ち時間は、発券するとスタンバイに並ぶよりも大幅に待ち時間を短縮してアトラクションに乗ることが出来るファストパスチケットと同じくらい、またはそれよりも早くなると言われています。
利用した友人に話を聞いたとろによると、100分待ちだったインディジョーンズのアドベンチャーに10分も待たなかったということでした!

実際にシングルライダーを利用した方のSNSの書き込みを調べていきましても、「待ち時間なしだった」「待ち時間ほぼゼロ!」といった嬉しい情報が次々と出てきました。

もちろん、混雑している日はシングルライダー利用者も普段より多いはずなのでこの情報通りにアトラクションに乗れるとは限りません。
しかし、スタンバイに並ぶよりは確実に早く乗れるので利用してみる価値はありそうですね!

シングルライダーの注意点は?


シングルライダーが待ち時間を短縮できる素晴らしいシステムだということは分かってきました。
では、シングルライダーを利用する際、覚えておきたい注意点を解説していきましょう!

状況や時間によって利用できない場合もある

シングルライダーは対象アトラクションでも実施されない場合もあります!
例えば、開園間際や閉園間際などの待ち時間が短い時間帯などは実施されません。
他にもパークの状況によって実施されない事もありますので、当日アトラクション前のキャストさんに聞いてみましょう!

人見知りの方は注意!

シングルライダーは奇数グループに出来た空席に案内されますので、当然初対面の方のお隣に座ってアトラクションを楽しむことになります。経験上、お隣になった方とがっつり会話をすることはありませんでした。
お隣に知らない人が乗っているのが気になる方は、人見知りを発動してアトラクションを楽しめなくなってしまっては残念ですので要注意です。

待ち時間の予測ができない!

シングルライダーはスタンバイに並ぶよりは確実に早くアトラクションに乗ることができますが、当然、奇数グループの空席ができなければ、空席が出るまで待ち続けなければなりません。

スタンバイエントランスに並ぶ待ち時間は列に並ぶ前の表示を見て確認できます。
シングルライダーは空席ができ次第になりますので、待ち時間の予測がとても難しいです。

10分かからずに乗れたという声が多いですが、たまたま偶数グループ続きだった為に30分以上待ったという声もちらほら耳にします。

何事も絶対はないということを念頭に置いて利用するようにしてください。

まとめ

待ち時間が苦手だという方もシングルライダーという裏ワザで、短い待ち時間でアトラクションに辿り着けることが分かりました。
ではシングルライダーについて覚えておきたい事をまとめていきたいと思います!

  • できた空席に優先的に案内してもらえるシステム
  • スタンバイよりも早く乗車可能!
  • 対象アトラクションは、ランドはスプラッシュマウンテン、シーはインディージョーンズとレイジングスピリッツの合わせて3つ
  • 待ち時間はファストパス並み(状況により長くなる場合あり)
  • 状況や時間帯により利用できない可能性あり
  • 待ち時間の予測が不可能

シングルライターは「一緒に行った人と隣で乗りたい!」という方にはオススメできないシステム。
ですが、待ち時間で時間を取られてしまうのは嫌だ!と思っている方や知らない人と隣り合わせになっても大丈夫という方には是非試してほしい戦法だと思います!

このシングルライダー戦法で、有意義なディズニーを過ごしてくださいね♪

  • 【必読】東京ディズニーランド 待ち時間を日陰で過ごせるアトラクションを徹底解説!
  • 【保存版】東京ディズニーリゾート優待券って?気になる種類や入手法を徹底解説!
  • 【必見】東京ディズニーリゾートの株主優待券(株主用パスポート) 入手法や使い方を 体験談付きで徹底解説!
  • 【驚愕】ディズニーで吐いてしまったらどうなるの?スタッフの対応やサービス
  • 【保存版】東京ディズニーリゾートのジェットコースター!絶叫系アトラクションに彼女・彼氏が乗りたがる対策を徹底解説!
  • 【必見】東京ディズニーリゾート キャストの配属先や決まり方を徹底解説!
おすすめの記事