今日は待ちに待ったディズニーリゾート!
けれど大人気のディズニーリゾートはいつに行っても人が多い...

せっかく来たし乗りたいアトラクションは全部楽しんで、パレードショーもいい場所で見て帰りたい。

ディズニーリゾートで楽しみたいことはいっぱいありますよね。
アトラクションを1つでも多く楽しみたいという方も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回紹介するキーワードは「持ち込み可能な食べ物」です。

パーク内の持ち込み可能な食べ物でもっとディズニーリゾートを楽しめるコツを紹介していきます。

ディズニーパーク内でのお弁当の持ち込み


それでは、持ち込み可能な食べ物について…と行く前に。
お弁当に関して触れていきたいと思います。

結論から言うと、ディズニーのパーク内ではランドもシーも基本的にお弁当の持ち込みは禁止されています。

理由は、「夢の国のイメージが壊れるから」です。これは東京ディズニーランドが出来てからずっと言われている伝統だそうです。

確かにお弁当を持ってきちゃうと、レストランにも入る人が少なくなるしなんとなく理想の空間からかけ離れてしまう部分がありますもんね...。

しかし、「基本的に」禁止とはしていますが、そんなディズニーリゾートでも唯一お弁当を食べられる場所がありました!
それが「ピクニックエリア」です。

この「ピクニックエリア」はディズニーランドに1箇所、ディズニーシーには2箇所あります。
ピクニックエリア内であれば、お弁当を持ち込んで食べることが出来ます!

また、食物アレルギーなどパーク内の食べ物を食べることが出来ない方は他の人たちがレストランを利用する場合、店内でお弁当を食べることが出来るそうです。

アレルギーを持っている人にも優しい、夢の国ならではの配慮ですね!

パーク内で持ち込み可能なオススメの食べ物3つ


それでは、パーク内に持ち込んでもいい食べ物のご紹介をします!

①菓子パン

基本的に軽食は持ち込みが可能なディズニーリゾートですが、その中の1つとして菓子パンがおすすめです。

特にスティックパンなど小分けにして入ってあるものならみんなで分け合って食べることができるのでとても便利です。コンビニで100円で売れているものもたくさんあるので、持って来るにはとてもオススメです。

②お菓子

お菓子は小さな袋に入っているものもがたくさんあるので、小さなカバンで来ても入れられます。

友達同士で来た時、違うものを持って来て分け合うことができるので、そんな楽しみも1つ増えますよね。

特におすすめなのは、グミや飴、チョコのような小さなもの。
(チョコは暑い季節にはとけるので、マーブルチョコなどがおすすめです)
少し小腹が空いた時にいつでも食べられるから持ち歩きにも楽チンです。

お菓子は持ち込み可能ですが、大きな袋に入っているものに関しては周りの人の迷惑にもなるので大きな袋のお菓子は避けましょう。

③おにぎり

おにぎりは、菓子パンやお菓子のようにお店で買わなくても家で作って持って来ることが出来る食べ物なので
お土産など他のものにお金を使ってなるべく食費を節約したいという方にはおすすめです。

腹持ちもいいから、ご飯の時間を短縮したい人にもおにぎりを持って来るといいですね。

こんな時に軽食がおすすめな3シーン

軽食を持ってきたからと言ってどこで食べてもいいというわけではありません。
では、どんな時だったらいいのか。

ディズニーリゾートのこんな場面で軽食がおすすめ!そんな3つのシーンをご紹介します。

アトラクションの待ち時間


ディズニーのアトラクションはどうしても待ち時間がありますよね。

1時間や2時間の長い待ち時間、ちょっと口寂しい時小腹が空いた時にみんなでお菓子を食べて待ち時間をより楽しむことが出来ます。

近くに食べ物は売れているけど、途中抜け出して行くのもなんか気まずいような気もしますよね。

列から離れて出たり入ったりするのも迷惑になるので、私は友達と前もってお菓子をカバンの中に入れておいて、小腹が空いた時にみんなで分け合いながら待ち時間を楽しんでいました!

待ち時間が長いと疲れてきちゃうけど、
そんな時にちょっとした食べ物を持っていればそれだけで楽しむことも出来るし元気も回復します♪

パレードの場所取りに

お目当てのパレードはみんな朝から場所取りで並んでいます。

場所取りをしてるからレストランや少し離れた場所にもなかなか行けない。
そんな時に軽い食べ物を持っていけば、そこで食べることが出来るし場所を離れずに食事を済ませることが出来ます。

食べる時間を短縮したい人、どうしても見たいパレードがある人にはおにぎりなどの軽食をその場で取るのがおすすめです。

子どもと一緒の待ち時間に

小さな子どもたちとディズニーリゾートに遊びに来た方、お昼の時間になったけどアトラクションの待ちでずっと並ばないと行けない時がありますよね。

長い待ち時間に疲れてお腹の空いた子どもたちには軽食は必須です。

軽食があれば、待ち時間に機嫌を悪くすることも抑えられるしその後のディズニーでの行動もよりスムーズになります。

まとめ


今回は、パーク内で持ち込める食べ物について紹介していきました。

軽食を持って来てより一層、ディズニーリゾートで楽しみましょう!
ただし、必ず自分で持ち込んだものから出たゴミは自分で片付けるようにしてくださいませ。

周りの方に迷惑のかからないように持って来るものについても考えて、より一層楽しいディズニーリゾートを過ごしましょう!

  • 【驚愕】ディズニーで吐いてしまったらどうなるの?スタッフの対応やサービス
  • 【保存版】東京ディズニーリゾートのジェットコースター!絶叫系アトラクションに彼女・彼氏が乗りたがる対策を徹底解説!
  • 【必見】東京ディズニーリゾート キャストの配属先や決まり方を徹底解説!
  • 【必見】ディズニーの着ぐるみキャラクターの中身の性別は?男?女?理由も併せて徹底解説!
  • 【保存版】より一層楽しめる!ディズニーに隠されたトリビアや豆知識を厳選して紹介!
  • 【必見】ディズニー懸賞は当たるの?ディズニー招待券が当選しやすくなるポイントを紹介!
おすすめの記事