憧れのディズニーリゾートで働けることになって、わくわくしていますよね。
そして入社式の前はドキドキと不安でいっぱいだと思います。
ディズニーの入社式って何を準備すればいいの?
と分からなくなってしまう人も少なくありません。
ここでは元キャストが教える、
オリエンタルランドの入社式についてをお送りします。
持ち物や当日の流れなど要チェックです!

まずは服装からチェック!

Instagramでもっと見る

オリエンタルランドの社員になる大切な日。
入社式からしっかりと決めていきたいですよね。
既定の服装には、
「ビジネスにふさわしいシンプルな格好」
と指定があります。
もっと細かく指定してほしい人もいるかもしれません。
しかし、オリエンタルランドでは
ゲストの方におもてなしをするにあたり、
自分で適切な判断ができるように、入社式から徹底されます。

そのため、ビジネスにふさわしいシンプルな格好を、
あなたなりに考えていくミッションが与えられているのです。

  • 紺または黒のスーツ
  • 柄が入っていても淡い色のストライプ

これらを意識していくといいでしょう。
また、素足は厳禁なのはオリエンタルランドに限りませんね。
今夜黒の靴下、女性であればベージュのストッキングがベストです。

学生さんは制服で向かおう

ディズニーリゾートのアルバイトキャストの中には、
学生さんもいるかと思います。
学生だから私服でもいいと考えている人もいますが、
制服で入社式に臨みましょう。
あくまでビジネスの場にふさわしいことが条件です。
周りがスーツなのに、自分だけ私服…。
場に合っていないと思いませんか?

ちょっとでもおかしいなと思ったら、
オフィスカジュアルスタイルを想像していきましょう。

当日の持ち物は何が必要?

Instagramでもっと見る

当日の持ち物で必要な物は、

  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 履きなれた歩きやすい靴

この3つ。なんだか少ないな…と思ったかもしれませんね。
入社式の日からあなたはオリエンタルランドの社員の一因です。
入社式の午後から研修が始まります。
しかもパークを歩いて研修を行うので、
歩きなれた靴は非常に重要なのです。

そして筆記用具とメモ帳は必須アイテムです。
研修中はとにかくメモを取るように徹底されます。
これは、実際にパークで勤務が始まったときに、
ゲストでお困りの方の情報や、
筆談が必要な方との会話で必要になります。
ゲストをおもてなしするために徹底的に叩き込まれます。

とはいっても、かなりスパルタにするわけではなく、
「自分がゲストだったら何がうれしいのか」
を考えながら研修します。
ですので、あなたが今までパークでキャストにしてもらった
うれしいことを思い返しておきましょう。

当日の流れはどんな流れ?

入社式当日から研修があると聞いたら、
泊まりの入社式かな?時間はどれくらいかかるのかな?
と気になることが増えてしまったかもしれませんね。
入社式は基本的に1日で終わります。
当日の詳しい流れをお伝えしていきますが、
年度で変更があるかもしれません。
必ずご自身の入社式の案内を確認するようにしてくださいね。

会場についたら服装の確認

駅を降りて会場に向かうまでに、警備員さんがいます。
入社式であることを伝えると、会場に入れてもらえます。
会場に入ったらまずは、
「ディズニールック」の確認をします。
いわゆる服装検査です。
ディズニーリゾートで働くために必要な条件として、

  • 髪の色は黒
  • ピアスは小ぶりなもの1つまで
  • 化粧が華美になっていたり、ひげを剃っているか

などなど、規定に沿って細かく見られます。
特に面接で注意された人は、他の人よりもかなり厳しくチェックされます。
身だしなみはかなりしっかりとしていきましょう。

万か一検査でひっかかると、憧れのネームタグは支給してもらえません。
その日に手にするためにも気を引き締めていきましょう。

お昼は社員食堂を使って午後の研修に備える

お昼は制服を着たキャストさんに混じってご飯を食べることができます。
初めてで緊張するかもしれませんが、キャストの人も入社式であることを知っていますので、
優しくサポートしてくれますよ。
ここに来て、初めてオリエンタルランドの一員である実感が湧く人も多いです。

午後はパークを歩いて研修

Instagramでもっと見る

午後は実際にパークを歩いて研修になります。
自分が配属になるパークを始めに回って、
そのあとにもう一方のパークを歩く形になります。
ここに関しては年度によって実施方法が異なるので、
必ず確認してくださいね。
この研修の時に配属先が発表されるので、ドキドキの瞬間です。

先輩キャストから話を聞いたり、
実際にキャスト目線でパーク内を歩くことになります。
ゲストから見られている意識をしっかり持って研修に臨みましょう。
先輩キャストの話していることは、
逃さずメモをしておくと、実際の勤務で役立ちます。

時間はどれくらいかかるの?

気になる入社式から研修までの所要時間は、
9:30~17:00までとなっています。
ですので、遠方からキャストに決心をしてきた人も、
その日のうちに帰宅できるので安心です。
一見拘束時間が長いように思いますが、
実際に身を置いてみるとあっという間です。
憧れの舞台に立てる喜びで疲れも感じない人もいます。

朝は遅刻厳禁なので、電車の遅延などに気を付けて、
早めに家を出ることをおすすめします。
ちなみに筆者は入社式の当日、電車の遅延に巻き込まれて、
時間ギリギリでした…。
かなり恥ずかしい思いをしたので、みなさんは気を付けてくださいね。

素敵なディズニーキャストになろう

ディズニーで働くための入社式。
ちょっと厳しいと感じた人もいるかもしれませんね。
ですが、ゲストが安心して安全にパークで楽しむために、
キャストの力はとても大切です。
もしこれから入社式を控えているみなさんは、
ぜひこちらを参考にして、充実したキャスト生活を過ごしてくださいね。

  • 【必読】皆は納得?ディズニー人気ないキャラクターランキングの1位は?
  • ディズニープリンセスの誕生日一覧のまとめ!キャラによってはイベントも!?
  • ディズニーのアナとエルサの誕生日はいつ?TDL特別イベントの予定は?
  • ディズニーリゾートキャストの神対応!地震の時でも慌てないのはなぜ??
  • 【元キャストが教える】ディズニー入社式の持ち物・当日の流れ・心構えを徹底解説!
  • 元ディズニーキャストが教える!採用される面接のコツ&裏話
おすすめの記事