ディズニーシーの中でも1年中人の多い場所、トイストーリーマニア。
訪れる人が多く、待ち時間が長いことから大人気なアトラクションだということがわかります。

しかし、その一方でトイストーリーマニアは面白くないと言う人たちも中にはいるんです。

そこで今回は、
面白くないというイメージを吹き飛ばすようなトイストーリーマニアの楽しみ方
について紹介していきます。

トイストーリーマニアが面白くないという人たちのワケ


トイストーリーマニアを面白くない、楽しくないと思っている人たちは一体どんな理由でそう感じているのでしょうか。
実際に面白くないと思っている人たちの声をまとめてみました。

腕が疲れる

トイストーリーマニアは、ライドについているシューターを自分で操作してポイントを獲得していくアトラクションです。
このシューターは、自分で紐を引っ張ることで的にシューティングすることが出来ます。

そのため、最初から最後まで紐を引っ張り続けることで腕が疲れると感じる人もいます。
シューターの角度を変えたりするのも自分で動かさないといけないので他のアトラクションと比べたらかなり自分が動くアトラクションではあります。

ゲーム形式だからそもそもゲームに興味ない人はつまらない

さっきもお話したように、トイストーリーマニアは自分たちでシューティングをしていくといったゲーム形式のアトラクションになっています。
自分が操作しないと、アトラクションを楽しむことも出来ないため、そういったゲームが興味ないような人にはあまり面白みを感じられないそうです。

トイストーリーの物語を知らないから乗ろうと思わない

そもそもトイストーリーの物語を知らない、映画を見たことがないという人は乗ってみたいと思わないそうです。
確かに、自分が見たことのない映画のキャラクターが出てきても、他の人より感動は薄いでしょう。

アトラクションでも、トイストーリーの音楽やキャラクターたちがたくさん出てくるので見たことがない人には少しつまらなくも感じるかもしれません。

かなり待つわりに期待以上の面白さはない

トイストーリーマニアは平日も休日も60分以上は待つほどの人気アトラクション。
その待ち時間の長さから興味を持ち、訪れる人も多いです。

しかし、長い時間並んだ割にはすごく面白いというほどでもなかったという声もあがっています。

確かにあれほど待ち時間が長ければそんなに面白いアトラクションなのかと、期待を大きく膨らませますよね。これほど待ったのに、こんなものか...と感じる人もいるんだとか。

トイストーリーマニアの楽しみ方


あまりトイストーリーマニアを面白くないと感じている人もいるようですが、これを吹き飛ばせるくらいのトイストーリーマニアの楽しみ方について紹介します。

トイストーリーの物語を知っておく

やっぱり、トイストーリーマニアに乗るのであれば事前にトイストーリーの映画を見ておさらいしておくとより一層楽しむことが出来ます。
トイストーリーはディズニーピクサー映画の代表作と言われているほど人気の高い作品です。

今年にはトイストーリー4が公開されるほどの大人気な映画なので、まずは一度トイストーリーを鑑賞することをオススメします。
私も見る前は、男の子が見るような映画だと思っていたのでなかなか見る気になれなかったんですが、一度見てみたらはまってしまいました(笑)

トイストーリーのファンになればアトラクションにも肯定的なイメージを持ちやすいし、ストーリーも理解しているため待ち時間の空間ですら楽しむことができます。

高得点を競い合う


トイストーリーマニアのライドは2人乗りなので、家族や友達と乗る際にはどっちが高得点を出せるか競いあってみるのもいいですね。
アトラクションの最後にもどちらが多く点数を獲得出来たのか表示してくれるので、モチベーションが上がります。

隣の人と競い合うことで、最後まで楽しくシューティングに集中してアトラクションが終わるまで腕が疲れるということも忘れるくらい楽しめそうですね。

ファストパスを使って乗る


ディズニーシーの中でも待ち時間が長いこのトイストーリーマニアは、特に初めて乗る人にはファストパスを利用して乗ることをオススメします。
初めてトイストーリーマニアに並んで、慣れていない長い待ち時間で体力を消耗したらその後のディズニーシーも思いっきり楽しめませんよね。

期待を膨らませて並ぶのも、もちろん良いと思いますがまずはファストパスを使ってトイストーリーマニアを体験することがいいでしょう。

アトラクションが面白かったと思えば次回からは待ち時間が長くても楽しみに待つのもいいですね。

場所によってシューティングされるものが違う

アトラクション中のシューティングはいくつかの場所に移動するので、様々なステージを楽しむことが出来ます。
そのステージごとに、登場するキャラクターも違えば狙い撃つものも違ってきます。

それと同時に、シューティングする時に発射される物も変わっているんです。
例えば第2ステージで登場してくるレックスとトリクシーの場所では、ダーツとなって目的のものまで発射されます。

第3ステージで登場するグリーンアーミーメンの場所になるとさっきまでダーツだったのがお皿に変化するんです。また第4ステージのバズの場所では、輪っこに変化してゲームのスタイルも少し変わってきます。

ステージごとにものやキャラクター、遊び方が変わってくるのでどの場所でも思いっきり楽しむことが出来ます。

遊び方も難しくないので初めて乗る人でも問題なく遊ぶことが出来ます。

まとめ


今回は、トイストーリーマニアを面白くないと思っているワケとそれを克服できるような楽しみ方について紹介していきました。
トイストーリーマニアは他のアトラクションとは違って自分たちが参加するゲーム形式のアトラクションになっているのでとても楽しい反面、それが面白くないと感じる人もいるんですね。

しかし、それでも大人気なトイストーリーマニア、アトラクションも映画も面白くて人気がおさまることはありません。

トイストーリーマニアの大混雑期でもある8月は、待ち時間が長く熱中症の恐れもあるので、早めに行ってファストパスを勝ち取りましょう!

  • 【必読】トイストーリーマニアは面白くない?誰でも楽しめるトイストーリーマニアの楽しみ方
  • ニモ&フレンズ・シーライダーは酔いやすい!?人気のニモ &フレンズ・シーライダーの混雑状況を徹底解説!
  • 【必見】赤ちゃんも乗れる?子供たちが楽しめるトイストーリーマニア
  • 【必見】ママパパ必見!!ディズニーシーで2歳児におすすめアトラクション!
  • ディズニーシー 待ち時間15分以下で乗れるアトラクションベスト5
  • 【必読】スペースマウンテンは非常停止が多いけどその理由は?危険なの?
おすすめの記事