小さな子どもから大人までみんなが楽しめる夢の国、ディズニーランド。
1度は家族旅行として訪れた人、訪れたい人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

そこでオススメしたいのは、3歳以下のお子さんがいる家族です。
ディズニーランドの入場料は年齢によって変動していますが3歳以下の小さなお子さんには是非訪れてほしい入場料の理由があるんです。

今回は、子ども連れでくる人には必見!ディズニーランドの子どもの入場料事情について紹介していきます。

ディズニーランドの入場料


ディズニーランドの入場料は、大人と言われている18歳以上の人たちは7400円、中人と言われている中学生から高校生の人たちは6400円、小人の4から11歳の人たちは4800円になります。
また、65歳以上のシニアになると6700円でチケットが買えます。

ディズニーランドも年月が経つに連れてチケットの値上がりをしていっていますが、オープン当初の大人料金はなんと3900円!オープンから3500円も値上がりをしていたんですね。

そんな中、唯一ディズニーランドで今も変わらないものがあります。
それは、3歳以下の子どもの入場料を無料にしていることです。ディズニーランドに無料で入れるなんてそんな3歳以下の子どもたちが羨ましいです(笑)

しかし4歳になると料金は小人価格になり4800円の入場券が必要となります。
毎日来場客の多いディズニーランドですが入場時に3歳と4歳を一人ずつ見分けて来場させているのでしょうか。

ディズニーランドでは年齢確認をしない!?


顔や見た目だけでは3歳の子と4歳の子を見分けることは難しいですよね。
ましてやあんなに毎日多くの子ども達が訪れるディズニーランドでは、一人一人年齢確認をするのですら時間がかかってしまいます。

実は、入場の際ディズニーランドでは子どもの年齢確認を行わないんです!
来場する子ども達に「ぼく、いくつなの?」と優しく尋ねることはあるそうですが、聞いたからといって疑うことも一切しないんだとか。

そのため、来場客の中には子どもに3歳と言うように前もって教えておいて3歳以上の子どもでも無料で入場できちゃう人たちもいるんだとか。
それをしたからといって、キャストの人たちは決して疑うことをしません。

大人が言おうと子どもが言おうと笑顔でパークの中へと入れてくれます。

しかし、この優しいキャストの行動によって自分の子供やキャストの人に嘘をついてしまったという罪悪感を抱くようになる人も多いんだそうです。

他のお店では年齢確認をしているところも多いですが、あえて全てのゲストを暖かく信じることが返って効果があるのかもしれないですね。

3歳以下でも楽しめるディズニーランド


3歳以下の子どもだと身長制限や年齢制限があり心配になるひともいると思いますが、ディズニーランドならスペースマウンテン、スターツアーズ:ザ・アドベンチャーズコンティニュー、ビッグサンダーマウンテン、この3つ以外のアトラクションなら3歳以下の子どもでも全て乗ることができます。

制限があるため、自分が乗りたいアトラクションを我慢することもなく子どもと一緒に思いっきり楽しめるなんてとても嬉しいですよね。

ベビーカーでも乗れるアトラクション


1日パーク内を歩き回るために小さなお子さんにはベビーカーが必要になります。
そこでディズニーランドでは、メインエントランスに行けばベビーカーをレンタルできる場所があります。
ベビーカーのレンタル料も1日1000円と安い価格でレンタルできるので安心ですね。

またディズニーランドでは、

  • 蒸気船マークトウェイン号
  • ドナルドのボート
  • トゥーンパーク
  • ミニーの家
  • ペニーアーケード

この5つのアトラクションならベビーカーに乗りがらでも楽しめることができます。

ファストパスの発券について

家族全員でファストパスを発券する時、3歳以下の子どもはファストパスの発券ができないのでしょうか。
実は、3歳以下の子どもならチケットも無料なのでファストパスの発券も必要なく家族と同じように楽しむことができます。

便利なサービス

ディズニーランドには、小さなお子さんのために「ベビーセンター」という場所がパーク内にいくつか設置されています。

ベビーセンターとは、授乳室やオムツの交換の他にもミルクのためのお湯提供、粉ミルクや紙おむつなど赤ちゃんに必要なものも販売されています。このベビーセンターはトゥモローランドとトゥータウンの2ヶ所にあります。

まとめ


今回は、3歳以下の子どもの入場料と3歳以下の子どもに便利なディズニーランドのサービスについて紹介しました。
4歳から入場料が有料になるため、こっそりと年齢を3歳以下だと言って入場をされる人もまだいるようです。

キャストの人たちも疑うことをせずに暖かくパーク内へと迎えてくれるので3歳以上だとバレることはないですが、その分罪悪感も残ってしまうしあまりオススメはできません。

また、ディズニーランドでは小さな子どもでも安心してパーク内を回れるようなオムツや授乳のサービスやベビーカーでも乗れるようなアトラクションがあったんですね。
小さい子でも一緒に楽しめることができるので、ぜひ入場料が無料の時に一度お子さんと一緒にディズニーランドに訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 【保存版】より一層楽しめる!ディズニーに隠されたトリビアや豆知識を厳選して紹介!
  • 【必見】ディズニー懸賞は当たるの?ディズニー招待券が当選しやすくなるポイントを紹介!
  • 【必見】学生は必見のキャンパスデーパスポートとは?高校生同士でもホテルは泊まれる?
  • 【必見】ディズニー待ち時間減らす裏ワザ シングルライダー戦法 徹底解説!
  • 【保存版】ディズニーランドのトイレマップ トイレの場所と混み具合まとめ
  • 【必読】ディズニーで使えるゲストアシスタンスカードって?使い方や発行方法を紹介!
おすすめの記事