小さいけれど迫力満点の、ガジェットのゴーコースター!小さい子から大人まで楽しめるアトラクションです。
コースタータイプのアトラクションなので、怖いのかな?と不安になったりしませんか?
実はガジェットのゴーコースターは、コースター系が初めての人でも乗りやすいアトラクションです。
その魅力をたっぷりお伝えします。

ガジェットのゴーコースターとはどんなアトラクション?

ガジェットのゴーコースターとは、
チップとデールが出演しているアニメである、
「チップとデールの大作戦 レスキューレンジャーズ」に登場する
発明家の「ガジェット」が発明したアトラクションです。

小さなコースターなので、絶叫マシーンが苦手な大人が楽しんでいることも多く、
密かに人気を集めています。
パークの比較的奥にある、
トゥーンタウンを入って右に歩いていくと見えてきます。

ドナルドのボートが大きくて、見逃してしまう人もいますので、
奥に奥に進んでいきましょう。

アトラクションに乗れる条件を確認しよう!

ガジェットのゴーコースターに乗れる条件を確認しておきましょう。
お子さんを連れて行って乗れなかったときに、
大泣きされるととても大変ですよね?
そうならないためにもしっかり確認しておくことが必要です。

確認はしたけれど、もし乗れないことが分かった場合はどうしたらいいのか、
対策も含めてしっかりとお伝えしていきますよ。

補助なしで乗れることが条件

まずは補助なしでアトラクションに乗れることが条件になります。
よちよちと歩いている子ではなく、
自分でしっかりと歩けるイメージをするとわかりやすいかもしれませんね。
あとは1人でしっかりと座っていられるというもの大切な条件です。

補助なしで座っていることができても、
アトラクションに乗ったら隣にお母さんがいなくて、
パニックになってしまう子が意外と多いんです。
そうなるとアトラクションから降りてもらうことになって、
乗れなかったショックで再度お子さんが泣いてしまうことも…。

補助なしで乗れるのは絶対条件ですが、
隣にお母さんがいなくても大丈夫なのかも大きな要因になってきます。

身長は90センチ以上!もし満たなかった時は?

身長も90センチ以上ないと乗ることができません。

身長なんてしばらく測っていないし、わからないよ…。

こんな風に思っていませんか?
実はディズニーのアトラクションの中で、
身長制限があるものには、入り口に身長を測るものがあるんです。
保健室にあるようなものではなく、
ディズニーのキャラクターがかかれた簡単なもの。
90センチを超えていればいいの、90センチのところに線が描いてあるパターンがほとんどです。

キャストが入り口を通るときに確認していますので、
ぜひ声をかけてくださいね。

もし90センチになっていなかったときは、
90センチを超えたらアトラクションに優先的に乗れる証明書を渡しています。
これがまたかわいくて、子供の心をくすぐるんですよ。

乗れないと大泣きしてしまう子も、これで泣き止むなんてことも少なくないんですよ。

心臓や頚椎・首に障がいのないこと

絶叫系でスピードは35キロ出るので、
心臓などに障がいのないことが大切です。
これらを隠してアトラクションに乗って、
救急車騒ぎになるようなことも…。
命に関わることですので、必ず守りましょう。
普段友達と遊んでいて、首や腰が痛いなど症状が出るような場合でなければ、
アトラクションを楽しんでいる子が多いです。

もし心配な時はパークに遊びに行く前に、
医者の診断を受けておくことをおすすめします。

コースター系が苦手な場合でも大丈夫?

コースター系が苦手な人でも大丈夫なのかが気になるところですよね。
初めての場合でも怖さが軽くなる場所はないのか、徹底解説します。

前に乗せてもらうようにするとべスト!

ガジェットのゴーコースターは、コースター系の中でもスピードが良心的。
前に乗せてもらうことでさらにゆったりとしたスピードに感じられます。
ガジェットのゴーコースターに限ったことではありませんが、
前に乗ると、コースター前方が下り坂に差し掛かっていても
後ろはまだ上りのところにいる場合があります。

つまり、コースターの後ろが頂上に来るまではスピードアップしないんです。
ですので、スピードが出ている時間が短いことで、
怖さも感じにくくなりますよ。

内側に乗せてあげると怖くなりにくい

コースターは16人乗りで、2人ずつ乗っていきます。
内側に乗せてあげるとモニュメントや噴水がたくさんあって、
怖さが少なくなる不思議さもあります。
外側に乗ると遠心力で持っていかれそうになる感じが…。

コース外に飛んでいきそうなのも恐怖感を感じてしまいます。
コースター系が苦手な場合は、内側に乗せてあげましょう。

気になる待ち時間は?

ガジェットのゴーコースターは1回の所要時間が1分なので、
回転はとてもいいアトラクションです。
平日であれば10分前後で乗ることができて、
スムーズに乗れるところも人気のポイント。
土日は30分前後で乗ることができますよ。

パーク内が混雑しているときは、60分待ちになることもあります。
そのときは「今日はパークが混んでいるんだな」
と判断する材料にもなります。

待ち時間が長い時は、近くで飲み物や軽食を買って向かいましょう。
スタンバイの時間に食べると待ち時間が短く感じられておすすめですよ。

ガジェットのゴーコースターはコースターデビューにおすすめ

ガジェットのゴーコースターはコースターが初めての人におすすめ!
待ち時間があるときも、スムーズに乗れる時も、それぞれの楽しみ方があっていいですよ。
スピードを感じにくい場合などを頭に入れて、
乗る場所はキャストに相談してみてくださいね。

  • 【必見】東京ディズニーランド スペースマウンテンは怖くないけど気持ち悪い⁉︎酔わないための乗る前の準備について
  • 【保存版】ディズニーポイントが貯まる?ディズニーJCBカードの特典と使い方を大公開!
  • 【必見】ディズニーシーの大人気ホテル「ミラコスタ」に格安で泊まる方法を大紹介!
  • 待ち時間も楽しめる!トイストーリーマニアに潜む隠れミッキーの場所を大公開
  • 今月から大混雑!?タワー・オブ・テラーの待ち時間とオススメの時間帯
  • 【保存版】タワー・オブ・テラーの苦手克服!?怖さが軽減出来る方法を伝授!
おすすめの記事