みなさん、お正月のおせちってどうなさっているのでしょうか?
全部手作り、一部だけ手作りであとは市販のもの、全て市販のもの等さまざまだと思います。

私が今年オススメしたいのは、紀文のディズニーおせちです!

他にもディズニーおせちはあるのに何故紀文のディズニーおせちがおすすめなのか?口コミなども交えてたっぷりとご紹介していきます。

ミッキーのおせちがオススメのポイントは「冷蔵」なこと

最近の冷凍食品のクオリティの高さをご存知でしょうか。これらがなかったらお弁当が成り立たないほど便利なのに、昔に比べてものすごく美味しくなっているんです。

とはいえ、やっぱり解凍したときに味が落ちてしまうものもあります。生物や海鮮類は、冷蔵保存の方が美味しく食べられると思います。

やはり冷蔵のもののほうが、作りたての美味しさを味わうことができるのです。

紀文のディズニーおせちはその点に非常にこだわっています。
出荷直前に1つ1つ手で詰められたお料理は、味だけでなく食感も作りたてのものを楽しむことができます。

届いてから解凍する手間がなく、すぐに食べることができるのも嬉しいところですね。

賞味期限が1/2までとなっているため、もしかしたら短く感じる方もいるかもしれません。

しかしおせちというものは「お正月」のお料理ですから、そんなに長く鮮度が保てる必要はないのです。

ディズニーのキャラクターの可愛さとお正月らしい華やかさ

紀文のディズニーおせちのこだわりはそれだけではありません。

手作りでなく買った商品の醍醐味というのは、やはり「蓋を開けた瞬間のわくわくさ」にあります。

特にお正月というおめでたい時期のものですから、いつもより彩などが気になってしまいますよね。

紀文はそういった点にもとてもこだわっています。

えびや梅型の人参が上から見たときに最も綺麗になるような形に入れられていたり、同系色の料理は配置を工夫して、互いが最も引き立つような位置関係になっています。

そういった大人から見ても「美しい」と感じるところに、ミッキーなどかわいらしいディズニーキャラクターが加わることで、ご家族みんなが満足できるおせちに仕上がっているのです。

紀文のディズニーおせちの口コミの評価は?


「こういったキャラクターものは、見た目は素敵だけど味付けはイマイチなのでは?」と心配している方もいるかもしれません。

紀文のディズニーおせちは、先ほど冷蔵のこだわりでお話ししたように、味のクオリティもすごく高いものになっているんです。

口コミでは「子供たちが喜んだ」という声が最も目立ちます。お重の二段目には鶏つくねやきんぴらごぼう肉巻きなど、子供に人気の高いお肉料理がたくさん詰まっていることがその理由だと考えれます。

おせちはあまり子供向けの味付けでないお料理もありますので、こうしたものが入っているのはかなり嬉しいポイントです。

そのためか「味付けが少し濃いめかもしれない」という意見もありましたが、「子供だけでなく大人も美味しく食べられた」という声も見受けられました。

また、私の友人は毎年紀文のディズニーおせちなのですが、「特に煮しめが美味しい」と言っていました。繊細な味付けが必要なものが評価が高いというのは安心ですよね。

他のディズニーおせちと比較!

ディズニーおせちは、紀文だけでなくベルメゾンからも販売される予定です。

紀文と同じくミッキーをメインにしたものと比較をしてみましたが、私のおすすめは紀文のディズニーおせちです。

理由は2つあります。

1つめはベルメゾンのおせちは「冷凍」だということ。
ベルメゾンのおせちは賞味期限が1月2日までです。消費期限が1月2日の紀文と比べると、かなり差がありますよね。

普段なら日持ちがするということでとても嬉しいですが、おせちは1月いっぱいに食べるものではありません。

やはり解凍で味が落ちてしまうこともありますので、日持ちよりも味を優先している紀文かなと私は思います。

2つめはお値段

紀文のディズニーおせちは、10月25日までに申し込めば、早期割引で10,692円(税込)です。

ベルメゾンはいくつか種類がありますが、「おせち・三段重ミッキーマウス」が24,500円(税込)、「おせち・特段重ミッキーマウス」は20,900円(税込)です。

申し込む日付によって早期割引が異なりますので、お値段は多少は安くなりますが、2万円を超えてしまうのはかなりお財布に痛手かなと思いました。

まとめ

  • 紀文のおせちは冷凍ではなく冷蔵であることから、作りたての食感や美味しさを楽しむことができる。
  • 可愛いキャラクターと工夫された料理の彩や配置により、見た目にも華やかなおせちになっている。
  • 子供向けのお料理がかなり工夫されていることもあり、口コミで最も多かった声は「子供が喜んだ」であった。
  • ベルメゾンと比較すると、冷蔵であるという味の観点、値段の低さなどから、個人的には紀文のディズニーおせちがおすすめ。

また、お重箱は繰り返し使えるのが嬉しいところです。ピクニックなどに持って行く際にぴったりのサイズだと思います。

早期割引の今のうちに申し込んで、今年は紀文の美味しいディズニーおせちを召し上がりませんか?

  • 【驚愕】ディズニーで吐いてしまったらどうなるの?スタッフの対応やサービス
  • 【保存版】東京ディズニーリゾートのジェットコースター!絶叫系アトラクションに彼女・彼氏が乗りたがる対策を徹底解説!
  • 【必見】東京ディズニーリゾート キャストの配属先や決まり方を徹底解説!
  • 【必見】ディズニーの着ぐるみキャラクターの中身の性別は?男?女?理由も併せて徹底解説!
  • 【保存版】より一層楽しめる!ディズニーに隠されたトリビアや豆知識を厳選して紹介!
  • 【必見】ディズニー懸賞は当たるの?ディズニー招待券が当選しやすくなるポイントを紹介!
おすすめの記事