待ちに待った夢の国、どんなアトラクションに乗ろうかなって迷ってしまいますよね!

・やっぱりスリルを味わいたい、けど、ただ早いだけなら満足しない。

・人気のアトラクションに乗りたい!

・うさぎどんに会いたい

・せっかくなら思い出に残るといいな!

そんなわがままを叶えてくれるアトラクションがディズニーランドにあるんです。

それはスプラッシュマウンテンです。 うさぎどんが出てくるアトラクション!

うさぎどんって誰だっけ!?

徹底解説します!読んでからアトラクション乗るとまた違った楽しみ方が見つけられますよ!

スプラッシュマウンテンは最初はただの丘だった!?

スプラッシュマウンテンは小動物達が住んでいるただの丘だったことはご存知でしたか?

チカピンヒルという、きれいな丘でした!

ある日、蒸留酒の密造をしていたアライグマのラケッティが爆発事故を起こしてしまいました。

川の水をせき止めていた、ダムが崩壊してしまったんです。

チカピンヒルの辺りをダムの水が襲い、辺り一帯は大洪水になってしまいました。

その激しい水の流れる様子からチカピンヒルを「水しぶきの山」スプラッシュマウンテンと呼び名が代わっていったんです。

まさか、名前にそんな由来があったとは驚きですね!

スプラッシュマウンテンってどんな小動物が住んでいるの?

うさぎどんって聞き覚えはありますか? 一度、体験した方は「あ~」ってなっていますかね!

そう、ウサギドンはここスプラッシュマウンテンのあるクリッターカントリーに住んでいる小動物です。

うさぎどんの名前はブレア・ラビットって言います。

他にもきつねどん(ブレア・フォックス)、くまどん(ブレア・ベア)が住んでいます。

近くに小さい足跡がいっぱいありますよ! 遊びに行った際に探してみて下さい。うさぎどんはなかなか会えないので、会えたらラッキーですね。

うさぎどんって何をするの!? いばらの茂み! ♪笑いの国♪

ある日、うさぎどんは「笑いの国」があると聞き、探そうと旅に出ます。

旅の途中できつねどん(ブレア・フォックス)、くまどん(ブレア・ベア)が邪魔をしてきます。

きつねどんが様々な罠を仕掛けて、うさぎどんを捕まえようとしますが、いつもくまどんが引っかかってしまいます。 うさぎどんは頭いいですね!

色々な罠を避けてきましたが、とうとうきつねどんに捕まってしまいます。

きつねどんから「皮をひん剥いてやろうか!ヒッヒッヒ」って言われてしまいます。

うさぎどんは「いいよ!けど、いばらの茂みにだけは投げ込まないでくれ」ってお願いします。

皮をひん剥いたら痛いのに、いばらの茂みに投げるなんて、考えただけでも痛い!!!

それでもきつねどんは、うさぎどんをいばらの茂みに投げてしまいます。

実は、きつねどんを上手くだまし、投げ込まれるように仕向けたのです。 うさぎどん頭いい!!

なんと、うさぎどんの住処はなんと、いばらの茂みの中にあったのです。

「笑いの国」を探して旅に出たが、実は自分の住んでいる所が「笑いの国」でした。

うさぎどんが帰ってきた事で、クリッターカントリーのみんなは大喜び、歌やダンスでお祝いします。

♪ジッパディドゥダ~ ジッパディデ~♪

うさぎどん(ブレア・ラビット)は大切な人!

スプラッシュマウンテンのモチーフになった物語をご存知ですか?

それは南部の唄です。聞いたことありましたか?

この話を理解して置くと、また違った楽しみ方もありますよ。

この南部の唄は背景に黒人のリーマスおじさんと白人のジョニー少年との交流について描かれたものです。

リーマスおじさんが話すおとぎ話の中に、うさぎどんが登場し、ジョニー少年に大切なことを色々教えてくれていました。

ジョニー少年はリーマスおじさんが大好きになりとても仲良くしていました。しかし、当時黒人と白人が仲良くすることに反対の意見が多く、ジョニーの家族からリーマスおじさんは、ジョニーに近づかないで欲しいと言われてしまいます。

その言葉を聞き、リーマスおじさんはアトランタに行こうと出て行ってしまいます。

出て行ったことを知ったジョニー少年が追いかけますが、途中で牛にぶつかってしまい大けがを負います。

家族が声をかけても反応がなく、ジョニー少年は、「リーマスおじさん帰ってきて」を何回も繰り返します。

リーマスおじさんが呼ばれ、ジョニー少年の枕元でうさぎどんの話をします。

「うさぎどんは家に帰ってきた。笑いの国は自分の住む場所だったことに気づいたんだ」

その言葉を聞き、ジョニー少年は目を覚まして、徐々に回復し、またリーマスおじさんと仲良く過ごしたとの話です。

スプラッシュマウンテンの背景にはこんないい話があるんですよ!

うさぎどんは人を元気付けることを伝えているんです。きつねどん達に追われながら!

うさぎどんとの思い出を持ち帰って!

うさぎどんが、いばらの茂みに投げられたときに写真を撮ってくれます。一瞬ですので、どんな表情か出来上がりが楽しみです。

アトラクションが終わると、どんな写真か確認して、購入も可能です。

楽しい思い出の記念にぜひ、オススメです。

購入できる場所は、アトラクション出口の左側にある、クリッターカントリーで有名な写真家のフィニアス・ファイヤーフライのお店:「スプラッシュダウン・フォト」で出来ます。

一枚:1300~です。台紙によって値段が変わってきます。

時々、クリッターカントリーのみんなが遊びに来てくれるかもしれません!!!

まとめ

・人気のアトラクションに乗るなら、スプラッシュマウンテンは外せない!

・うさぎどんの活躍に注目してほしい

・スリル満点で、かなり濡れます!もうビショビショ!!

・乗った思い出が持ち帰れます(有料)

・小動物の世界(クリッターカントリー)に踏み込んでみて、新しい世界を楽しんでほしい!

  • 【必見】東京ディズニーランド スペースマウンテンは怖くないけど気持ち悪い⁉︎酔わないための乗る前の準備について
  • 【保存版】ディズニーポイントが貯まる?ディズニーJCBカードの特典と使い方を大公開!
  • 【必見】ディズニーシーの大人気ホテル「ミラコスタ」に格安で泊まる方法を大紹介!
  • 待ち時間も楽しめる!トイストーリーマニアに潜む隠れミッキーの場所を大公開
  • 今月から大混雑!?タワー・オブ・テラーの待ち時間とオススメの時間帯
  • 【保存版】タワー・オブ・テラーの苦手克服!?怖さが軽減出来る方法を伝授!
おすすめの記事