「ディズニーランドの怖い乗り物ランキング」に見事4位にランクインしているスペースマウンテン。
途中退出口が多いことで有名です。

スペースマウンテンは1983年の東京ディズニーランド開園時からある唯一のアトラクションで、ウォルトディズニーが考案した最後のアトラクションでもあります。

そんなスペースマウンテンはやはり怖いから途中退出口が多いのでしょうか?
また怖さの秘密はどこにあるのでしょうか?

スペースマウンテンに途中退出口が多い理由

途中退出口は通常1か所の設置ですが、スペースマウンテンには3か所もあります。
スペースマウンテンは窓1つないアトラクションのため、災害などが起きた際に迅速に逃げれるように途中退出口が多くなっています。

スペースマウンテンにある途中退出口を「怖くなったり酔ったり体調不良になった際の非常口」と思われている方も多いようですが、それは違います。
他のアトラクションの場合、スペースマウンテンのように途中退出口と表記されていないものもあります。
途中で怖くなったり体調不良になった場合は、列とは別にある通路から抜け出すことができます。
アトラクションによってはキャストに声をかけて移動していく場合と、ロープで仕切られているだけなので逆走できる場合があります。
おそらくほとんどのアトラクションで、乗り場まで行ってしまっても出口へ直行できます。

スペースマウンテンは今年5月にも3回、途中で運行停止となったそうです。
リニューアルしているとはいえ開園当初からあるアトラクションなためか、他のアトラクションに比べて突然運転停止したりといったことが起こっているそうです。
そういった

緊急事態に備えて途中退出口が多く設置されている

と考えられますね。
といっても大きな事故が多発しているわけではなく、点検の結果異常がなかったり、安全装置の誤作動であったりが原因だったようです。

スペースマウンテンの怖さ

スペースマウンテンは宇宙旅行をテーマとしたアトラクションで、未知のエネルギーを搭載した最新型ロケットに乗って宇宙旅行に出発します。
巨大なドームのなかにはブルーのライトに照らされた最新型ロケットがたくさんあります。

スペースマウンテンは屋内型アトラクションなので、一回転やアップダウンはありません。
浮遊感も少ないですが、真っ暗な中、50キロ程度のスピードでコースを走ります。
見えないコースを急加速・急旋回を繰り返しながら進んでいくので予想できないアクションにスリルがあります。
進行方向がわからないため平衡感覚がつかみにくく、身体が左右に大きく揺れます。
酔いやすく怖いアトラクションといえますね。

しかし、一回転やアップダウンがないため身長102cmお子さんや絶叫系アトラクションが苦手な人でも乗りやすいアトラクションだそうです。

スペースマウンテンが苦手な方はどうしたらいい?

暗闇が苦手な方は「ビッグサンダーマウンテン」がおすすめです。
乗り心地的にはスペースマウンテンに近いものがあり、アップダウンはなく円を描くように降下するタイプの絶叫系アトラクションです。
一部暗所を通りますが、ビッグサンダーマウンテンは屋外にあるので基本的にはコースも把握できます。

速いのが苦手な方には「ビッグサンダーマウンテン」と「ガジェットのゴーコースター」と「スプラッシュマウンテン」「インディージョーンズアドベンチャー」がおすすめです。

三大マウンテンのひとつ、スプラッシュマウンテンは落下時のスピードは62キロとスペースマウンテンを超えますが、基本的にはゆっくりと水上を進むアトラクションです。
浮遊感が強いですが「一瞬なら耐えられる!」という方におすすめです。

速さはビッグサンダーマウンテンは45キロ、ガジェットのゴーコースターは35キロ、インディージョーンズアドベンチャーは25キロとなっています。
ウサイン・ボルトは最高44.72秒の記録を出しているので、人間が走れる速さと考えれば、アトラクションとしては遅い方ですね。

三大マウンテンはアトラクションのなかでも速くて怖いという意味で上位3位を独占しています。

屋内のアトラクションは閉塞感もあり、なかなかスリルがあるのでスペースマウンテンが怖いという方は多いのではないでしょうか。
スペースマウンテンが苦手な方は閉塞感がないだけでも気分が楽になるので屋外のアトラクションを選ぶといいですね。

まとめ

  • スペースマウンテンは窓1つないアトラクションのため、災害などが起きた際に迅速に逃げれるように途中退出口が多くなっている。
  • 途中で怖くなったり体調不良になった場合は、列とは別にある通路から抜け出すことができる。
  • スペースマウンテンは見えないコースを急加速・急旋回を繰り返しながら進んでいくので予想できないアクションにスリルがある。

私は閉塞感が苦手なためスペースマウンテンなどの屋内アトラクションは苦手意識があります。
閉塞感+速さなので恐怖は倍に…。
また、スペースマウンテンは開園当初から事故などが多いといわれているためか途中退出口が多いようですが、死亡事故など大きな事故はないので安全に乗ることができますので安心してください。

  • 【必見】東京ディズニーランド スペースマウンテンは怖くないけど気持ち悪い⁉︎酔わないための乗る前の準備について
  • 待ち時間も楽しめる!トイストーリーマニアに潜む隠れミッキーの場所を大公開
  • 今月から大混雑!?タワー・オブ・テラーの待ち時間とオススメの時間帯
  • 【保存版】タワー・オブ・テラーの苦手克服!?怖さが軽減出来る方法を伝授!
  • 【必見】二人で協力して楽しむトイストーリーマニアで高得点を取るコツ
  • 【保存版】ディズニーランド 白雪姫のアトラクションが超ホラー。一体なぜ?
おすすめの記事